Now Loading...
身体にとってお酒はどんな効果があるの???

身体にとってお酒はどんな効果があるの???

2017.5.5

6回目の「美味しく食べて元気になる!綺麗に痩せるたんぱく質講座」が開催されました! 今回も満席!!!! ご参加の皆さんありがとうございます! 皆さん、とっても熱心です! 小桃堂の講座では、講座を受けて4〜5キロ痩せる人がとても多いです。 反面、うまくいかない人もいます。 その分かれ目はどこだろう…と、考えてみました。 私が思った、ダイエットが成功しない人の例は 1.料理の工夫を楽しめない人 2.自分のカラダのフィードバック(数値)からの情報を深く考えない人 の2点かなーと。 1に関しては、やっぱり飽きてくるので、続けるには料理の工夫が必要です。 上手くいかない人は「ステーキ400グラム食べたから、タンパク質取れた!」とかって言うのを続けてしまう人ですねー。(^-^; 一種類で必要なタンパク質を取り切ろう!とすると、飽きて続けにくくなります。   2は…ある程度期間を継続しているのに体重が減っていない…のであれば、それは何かが間違っているからなんだけど… その原因を探らずに、表面的に対処してしまう。 (食事を極端に減らすとか) 大切なのは、仮説、実験、検証!なので、それをしないのは、せっかくのカラダからのフィードバックを無駄にしてしまっているように感じます。   上手く行っていない方は、どちらかに当てはまらないか?考えてみてね! そして! 今回の名キーワードは… ガーーーーーーーン!!!!(@_@) 酒好きとしては、ショック!です。 いやまぁ、知ってたけど! 改めて言われると!!!!(@_@) しかも、お酒を飲んだ後に食べたものは、全部中性脂肪行き…というオソロシイ話も。   んーーーーー。 飲むなら飲むだけ… つまみは食べない…と言うのが、本当は良いのだそう。 しかしねぇ… せめてシメのラーメンはやめておきましょうかね。(^-^; と!言うわけで、お料理のパートです! 飽きないように。 いろんな方法で、いろんなタンパク質を。 皆さん、お肉の柔らかさにびっくりしてました! お肉は低温調理をメインにしているので、すご〜く柔らかくてしっとりしています。 みんな揃っていただきます!!!! と言うわけで、今回も新しい名言が飛び出したタンパク質講座です。